本文へジャンプ

基礎知識(Q&A)

お客さまから寄せられた、商品・サービスに関するご質問等を掲載しております。
こちらをご覧になった上で、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

FAQ

会社について

全ての回答を見る

  • あそしあはどんな会社なの?

    回答を見る

    弊社は、「保険業法で定められた法令に則り、業務を整備し、保険業の社会性、公共性を認識し、保険契約者の保護を念頭に置き、健全で効率的な事業運営を行う」という設立意趣と経営方針のもと2007年12月28日に設立されました。

  • 少額短期保険とは?

    回答を見る

    保険業のうち、一定の事業規模の範囲内において、保険金額が少額、保険期間1年(第二分野については2年)以内の保険の引受のみを行う事業として、新たなカテゴリーである「少額短期保険業」が誕生いたしました。弊社の商品であれば、保険期間は1年または2年、保険金額は原則として1000万円(※)が上限となります。
    ※2018年3月31日までの間は経過措置の適用により、2013年3月31日までにご加入いただいた契約の更新契約については5,000万円、2013年4月1日以降にご加入いただいた契約については3,000万円が上限となります。

  • あそしあのモットーは?

    回答を見る

    お客様の幅広いニーズにお応えし、既存の概念にとらわれない新しい発想を持つことをモットーとして弊社は設立されました。その代表的な商品としてオーナー様向けの保険「大家の味方」があります。

  • あそしあの企業風土は?

    回答を見る

    弊社の社訓の1つに「超機動力」というものがありますが、商品の開発、営業、事務など様々なシーンで、状況に応じてすばやく行動することを心がけております。

  • あそしあの社風は?

    回答を見る

    営業担当者の営業効率や事務担当者の業務効率などを含めて、常に知的生産性の向上に向かって努力する社風です。
    また、部署間の敷居がなく、1つの目標に向かって全社一丸となって物事を考えます。

  • 職場の印象は?

    回答を見る

    いつでも誰かに話かけたり話かけられたりと、すごくコミュニケーションを取りやすい職場です。まだまだ少人数の会社ですので、一人ひとりが受け持つ業務の専門性が高いという意味では、どうしてもわからない部分というのは出てきます。そういったときでもすぐに相談して業務を進められるので、スピーディーな職場でもあります。

  • 社員の印象は?

    回答を見る

    みんな和気藹々としています。また、少数精鋭で、いかに新しい仕事であったり既存の業務を回していきつつ、より良いものを作っていくか日々切磋琢磨しているという雰囲気があります。

補償について

全ての回答を見る

  • どのような事故が多いの?

    回答を見る

    居室内外の給排水管からの漏水事故がもっとも多く、弊社の統計では38%を占めます。漏水事故は入居間もなく起きているケースがほとんどです。入居後初めて洗濯をする際は、完了するまで水の流れを確認し、配管に不備がないか等に注意を払うことが必要です。
    盗難による事故は10%を占めます。ガラスを割って簡単に室内に侵入されてしまうことを防ぐため、防犯センサー、警報ブザーの設置などの防犯対策をしていただくと効果的です。

  • 隣から出火!賠償してもらえるよね?

    回答を見る

    火元に故意または重大な過失がない限り、もらい火での火災は火元から賠償してもらえません。ただし、保険に加入していれば保険金が支払われます。ですので、自分自身が火災を起こす場合だけでなく、もらい火の場合に対応するためにも保険の契約は大切です。

  • 大雨で床上浸水に。保険で補償される?

    回答を見る

    補償されます。あそしあの「新家財総合保険」であれば、火災だけでなく落雷・風災・水災等により家財が損害を受けた場合も保険金が支払われます。詳しくは取扱商品のページをご確認ください。

  • 自転車で人と衝突!くるまの事故じゃないから悪くないよね?

    回答を見る

    自転車といえども立派な交通事故です。事故を起こせば損害賠償もしなければなりません。このような場合は、個人賠償責任補償が付帯されていれば保険金が支払われます。相手にケガをさせてしまった場合や人のモノを壊してしまった場合など、賠償責任に備えるためにも保険は大切だといえるでしょう。

  • 洗濯機から水が漏れて下の階の人から損害賠償請求が。保険で補償される?

    回答を見る

    補償されます。お部屋の修理代および家財の弁償のために損害賠償責任を負わなくてはなりませんが、個人賠償責任補償が付帯されていれば保険金が支払われます。

商品について

全ての回答を見る

  • アパートに入るときに新家財総合保険に入るように言われたけどなぜ?

    回答を見る

    火災が起きたとき、自分の家財も燃えてしまいますが、同時に借りている部屋も燃えてしまいます。つまり大家さんから借りている部屋に損害を与えたということになるわけです。アパートなどの賃貸住宅では、借りた部屋は元の状態に戻して返す義務(原状復帰義務)がありますので、万が一火災が起きてしまった場合、新家財総合保険についている借家人賠償責任保険によって修理する費用を補償してくれます。

  • 事務所や小売店・飲食店でも加入できるの?

    回答を見る

    加入できます。あそしあでは火災・風災・水災・盗難等様々な事故により借用施設内の設備・什器等が損害を受けた場合や、貸主や他人に対し法律上の損害賠償責任を負った場合等に備えるテナント総合保険「Office Care」を取り扱っております。詳しくは取扱商品のページをご確認ください。

  • 「大家の味方」ってどのような保険なの?

    回答を見る

    大家様向けの商品です。居室内で水漏れ等が発生して復旧するまでの期間や、入居者が孤独死して残置物撤去までにかかった期間の家賃を最大6ヶ月まで補償する保険です。詳しくは取扱商品のページをご確認ください。

  • クーリング・オフはありますか?

    回答を見る

    ございます。申込日からその日を含めて8日以内であれば、ご契約の申込みの撤回または解除を行うことができます。